2023年8月デイトレの成績まとめ

トレード記録
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

お疲れ様です。

8月は決算時期からの夏枯れ相場で、全体的に閑散として値動きが読みにくい印象でした。

お盆の有給なども利用し、フルでデイトレできる日を増やしたは良いものの、不安定な相場に翻弄され、ただただ下手くそなトレードを繰り返し損失を増やす自分に本当にあきれて、情けなくて、悔し涙を何度も流した月でした。

その一方で、

「今までと同じではダメ」「変わらないと生き残れない」

「どうせ退場するなら本気で向き合ってから!」

やっとそう思えたことで、テクニカルの基礎や精神面を改めて見直せた月でもありました。

そんな8月を振り返ります。

この記事を書いた人
みゆ。

‘94生まれ|鍼灸師を細々と続けつつ兼業してます|Webライター≫編集エディター≫株トレーダー|読書・アニメ・学ぶことが好きです。競馬も少々。

みゆ。をフォローする

8月のデイトレ記録

結果(損益額合計)

■デイトレ:-92,310円(16戦3勝13敗)

日別

2023/08/02   -4,330

2023/08/03   -100

2023/08/04   740

2023/08/07   -3,240

2023/08/08   -7,710

2023/08/10   -19,270

2023/08/14   -3,410

2023/08/15   4,800

2023/08/16   -3,040

2023/08/17   -10,700

2023/08/18   -23,820

2023/08/24   830

2023/08/25   -17,480

2023/08/28   -3,480

2023/08/30   -610

2023/08/31   -1,490

振り返り

8月の場中での反省点と気づきをまとめます。

2023/08/02   -4,330

  • タスキ
  • そーせい
  • カバー
  • ダブルスコープ
  • トヨタ自動車
  • リニューアブルJP

日経ギャップダウンスタートからの一時800円安。

全体が弱いことを覚悟して、リバ狙いや空売りをしてみたが負けた。

空売りしようとすると上がるし、下がると思って待っていると貫かれるの繰り返し。

トヨタ、タスキ、ダブルスコープは弱気相場でも上昇が強いので入った。

・トヨタは板が厚すぎて読めない。

・タスキはリバウンドが弱い。

・ダブルスコープはビビり利確で利が伸ばせない。

さんざんだった。

指数が弱いとリバウンドも値幅が取れないので、全体的に細かくスキャするのが良さそう。

2023/08/07   -3,240

  • そーせい
  • ELEMENTS
  • カバー
  • 神戸製鋼所
  • リニューアブルJP

日経寄付きはギャップダウンスタート。前場は空売り目線でトレードした。

前場

そーせいのリバウンドは気づけたのにすぐ利確してしまい利幅取れず。

結局前場は合計+1000くらいだった。

後場

一時S高のELEMENTSのリバウンドを狙って入った。リバウンド上昇中の買い増しは成功したけど、その後じわじわ下降トレンドに変わったにもかかわらずロット200で損切り連発して損が膨らんだ。

他の銘柄にも少し入ったが、「高値掴み→含み損→損切り」を繰り返していつもの下手くそトレードをして終わった。

まとめ

前場までプラスだったのに、後場から別の銘柄を触って結果マイナスってとっても悲しい。後場は眠くて集中力も落ちていた。

あえて良かったところを上げると、大きな反落・急落の直前に逃げれた場面がいくつかあったこと。

2023/08/08   -7,710

  • そーせい
  • カバー
  • Laboro.AI
  • イトーキ
  • リニューアブルJP

【反省点】

・高値掴み

・感情的になる(「乗り遅れる!」→高値掴み、「戻るだろう」「利を伸ばそう」→損切り遅れ)

・買値を意識しすぎて、ちょっとの反落で損切りしたり、少しプラスになっただけで利確してしまう。

・同時に3つの銘柄にポジションがあるとき、かなり集中力が散漫になった。2つでもキツイ。

・動きが遅い銘柄を持っているとイライラしてくる。→銘柄選びが大事。

・後場は全体的にリバウンドの勢いが弱かった。

2023/08/10   -19,270

  • カバー
  • イトーキ

前場

・昨日決算があったカバーをメインに取引。

先物は昨日15時に2185まで急落し、すぐ回復して2450あたりを横横していた。なんとなく下がるかと思っていたが、寄付きは勢いよく上昇して1650くらいまで急騰。

しかしその後、急落して移動平均線を3本貫く大陰線ができて下落トレンドになった。

11時までの取引では買いと空売りをやったが全くタイミングが合わず往復ビンタ。

→この時点で‐7000くらい。

後場

・後場からリバウンドすると思って、前場引け前に電車でスマホから買いポジションを作って仕事へ。

13時くらいにチェックしたらどんどん下がっていて追加-10000くらい。

→これは完全に自分のミス。チャートを監視できない状況で短期目線の買いを入れたのは間違い。せめて逆指値をしておくべきだった。

・14時から家でチャートを見ながら行ったが、カバーはどんどん安値を更新する勢いが強かったので買いで入ってもリバウンドがほとんど起きなかった。

にもかかわらずしつこく買いで入って微益/損切りの繰り返し。

空売りしようと思ったが何度も失敗するのでやめた。

平気でアホトレードする自分に腹が立つ。

2023/08/14   -3,410

  • INPEX
  • Pアンチエイジ
  • カバー
  • ルネサスエレクトロニクス
  • トヨタ自動車
  • リニューアブルJP
  • クオルテック

市場は全体的に弱気。お盆だから?

前場に触ったINPEX、トヨタは0.5刻みで板が厚すぎて読みにくかった。

カバーメインに取引したけど、買いでも売りでも利益を出せず。。この日はかなり弱かった。

後場はPアンジ、クオルテックなどS高を剥がれた銘柄も触った。クオルテックは板薄だったけど、焦らずスキャをした。

今日は損切りを早めにできたし万を超える大負けがなかっただけOKということで。

2023/08/15   4,800

  • ユーザーローカル
  • アクリート
  • HANNGE
  • Pアンチエイジ
  • カバー
  • TMN
  • Laboro.AI
  • リニューアブルJP

前場

グロースの値上がりランキングからピックアップしていろいろガチャガチャ。

利確や損切りを細かくできたと思ったけど、動かなくなったときに無駄に入って小さく損切りすることが何度もあった。

また集中力が切れた頃の高値掴みは反省すべき。結局-430で前場終了。

後場

前場に触っていた銘柄たちは動かなくなってしまったので板薄のアクリートに参戦。リバウンド狙いのナンピンが2回上手くいって大きく取れた。

ほかは、横ばいを触って損切りばかりだった。

〈気づき〉

・横ばいトレンドは勝率が下がるので触らない方が良い

・「前日より強い×出来高十分」の銘柄はリバウンドが成功しやすい。

2023/08/16   -3,040

  • HANNGE
  • Pアンチエイジ
  • カバー
  • Laboro.AI
  • リニューアブルJP

日経は大幅ギャップダウンでスタート。

前場

前場はいろいろ入った。カバーとHANNGEのリバを狙おうとしたけど弱すぎてことごとく損切り。

それ以外のPアンジ、ラボロ、リニューアブルJPでリバを練習。Pアンジは読み通り成功。前場は+1230で終了。

後場

前場同様ラボロ、リニューアブルJPメインにトレードしていたが強い下降トレンドに入ってしまい、リバ狙いも失敗した。

後場は全体的に弱かったので、入るとしたら買いの自律反発狙いか空売りをすべきだった。しかしこんなに地合いが悪いのに大負けしなくて良かった。

2023/08/17   -10,700

  • Pアンチエイジ
  • Laboro.AI
  • ブシロード
  • リニューアブルJP

全部負け。

リニューアブル含め全体的に全く噛み合わず、リバ狙いをするも損切り連発。

地合いが悪いので「反発弱いかな」と思っていると急に反発したり、反落したり振りまわされて全くダメだった。

場中、困ったメールの対応をしたことで集中力が切れたのも要因。動揺して高値掴みするし、すごく嫌な気持ち。前場だけの参戦で良かった。

後場は仕事のため大引けしてから確認すると、前場と雰囲気が真逆。

Pアンチはストップ高、前場苦戦したリニューアブルは完全に強気転換。

「後場参戦していればな…」と残念な気持ちになった。

毎日連敗続きで辛くて泣いた。悔しい…。悲しい…。

でも諦めない。もう少しやってみる。

2023/08/18   -23,820

  • GNI
  • Pアンチエイジ
  • カバー
  • Laboro.AI
  • GENDA
  • マイクロアド

日経はギャップダウンして始まる。

前場

寄り付き直後は様子を見ながらリバウンドを狙っていたが、Pアンチの値動きが激しすぎて入るポイントが甘かったり、目先の値動きにビビッて損切りを連発した挙句、大損。

切り返しの根拠もないままナンピンをしたのも良くなかった。(-15360)後から確認するとこの日大幅ギャップアップで寄り付いているのも危険だった。

10時以降、日経をはじめ上昇に転じるところが多かったので、慎重に飛び乗ったりした。

上昇中は5分線と乖離していることが多くて怖いが、押し目を作ってくれることもないので勇気を出すしかない。

前場に触った銘柄は、損切りばかりのイメージだったがPアンチ以外は全部プラスだった。意外。-9130で前場終了。

後場

後場もPアンチに粘着してリバ狙いをしたものの、14時前から総崩れしてリバウンドもまともに起きず、ストップ安を狙うほど強い売り圧力にまんまとはまった。

→とんでもない値幅で動くものは触らない方が良い。注文も追いつかないので逃げられない。

派手に下がっている銘柄を見ると自律反発やリバウンドを狙いたくなるが、大口が永遠に売りを出すような本当にヤバい銘柄は大やけどする。

途中GENDAとGNIを間違えて注文していたのもアホ。

まとめ

今回のPアンチは想定できなかった。

1番底、2番底どころか底がない場合もあることを忘れてはいけない。

前場で大負けしたので後場は触らないつもりだったが、結局落ちるナイフを何度もつかんで自爆しに行くなんて頭がおかしい。

もっと強い意志で「後場は触らない!」と決めるべきだった。冷静ではなかった。

退場が視野に入ってきた。

一時取引禁止

連敗続きでこのままではヤバいと思い、8/21~8/23はトレードを禁止にしました。

2023/08/24   830

  • GNI
  • Laboro.AI

日経はギャップアップで寄付き、あまり値動きがなかった。

前場10:45まで

GNIが高値更新するタイミングで「飛び乗り」をしり、天井っぽいところで「空売り」をした。

下がり始めるタイミングがちょっと早かったせいで損切りもしたが、最終的には下落トレンドの波に乗れてしっかり取れた。前場は10:45までで4320。

後場14:00~

GNIは後場のはじめ大きく下落して目盛幅も50と大きく動いていた。

反発があっても上値は重いと思い空売りで入ってみたが損切り。買いで入っても損切り。

どっちに動いているのかよくわからないまま無闇に入って損失を膨らませた挙句、前場の利益を溶かしてしまった…。馬鹿野郎。

2023/08/25   -17,480

  • GNI
  • アララ
  • 免疫生物研究所
  • カバー
  • Laboro.AI
  • グッドスピード

日経は大幅下落してスタート。

前場

この日もGNIメインにトレードした。

短期線があまり機能しておらず買いなのか売りなのか方向性がわからないまま突撃して損切りを連発した。中期線は意識されていそう。

→地合いも悪い上、GNIは昨日の下落が響いていると思いきや、一旦下げてからの上昇がわりと強かった。後場はどうなるかさっぱりわからない。

前場は他でも地味にやられて-8600くらい。後場はリバウンド狙いをメインにする。決して高値で掴まないようにする。

後場

日経をはじめ監視銘柄の多くも横横トレンド。買いで入ったら下落して損切り。売りで入ったら上がって損切り。

相場に翻弄されていいカモだった。もうボロボロ。全然かみ合わなかった。

とっても悔しい。

自分が腹立たしい。

学びが足りない。

もっと勉強しなければ。

〈その週末〉

テクニカルの基礎と精神面を改めて見直した。

デイトレで生活している人のYouTubeやTwitter、ブログを見て、今まで自分がどれだけ無謀で甘い考えだったかを思い知らされた。

もっとシビアに徹底的に根っこから思考を転換させて、コツコツと確実にとれるようになる。

2023/08/28   -3,480

  • GNI
  • ENECHANGE
  • カバー
  • リニューアブルJP

日経はギャップアップして寄付き、上昇しその後高値で推移。

この日はなるべく「下めで入る」ことを意識した。

上昇したものは下がってきそうなところで待機。約定したらあまり欲張らずにすぐ利確。利確後さらに上がると悲しくなるがグッとこらえた。

あとは今まで3分足メインに見ていたが、5分足をメインにした。

・GNIは今日も良く動いていた。

終始上昇が強く、一旦下がっても25分線で反発上昇していた。値動きが早かったが、落ちてきそうなところで待つことを意識して慎重に入った。

最近GNIでボロボロだったけどこの日はプラスで良かった。

・ENECHANGEは週末のEV充電器に関する報道を受けて、寄付き~前場は強かった。後場の下落からのリバウンドを狙って入ったが、反発がほぼなく損切り祭りになった。

・カバーとリニューアブルJPはじわじわと下落トレンドが続いて14時くらいから反発しはじめたので少し入って取った。

まとめ

反省点として、入ってすぐに大きめの反落にあった場合の損切りがまだまだ甘い。同値に戻るまで待った挙句さらに下げてようやくロスカットでは遅いとわかっているのに。。

また、エントリーポイントの根拠が明確ではない「無闇なエントリー」が多いので対策を考える。

2023/08/30   -610

  • GNI
  • ENECHANGE
  • カバー
  • リニューアブルJP

日経はGU寄付きから一度調整が入り再びじわじわ高値更新。後場から下落。

前場

・寄付きから上昇傾向だったカバーをメインにトレード。上昇している時の入る位置をなるべく下目にして入った。

また、調整で一旦SMA下抜けした後再上昇した押し目買いを意識したトレードはうまくいきやすかった。(=グランビルの法則)

横ばいになってからは触らないようにした。

・GNIは今日も良く動いた。板が厚いのに変な動きをするのであまり触らないようにしたが、ブレイクのタイミングは少し入った。

・ENECHANGEは寄付きから下落していて動きが小さくなったところからリバウンドで入り始めたが、あまり利を伸ばすことができず結局マイナスだった。

前場+5710

後場

前場に触った銘柄の3/4がじわじわ下落した。リニューアブルJPやENECHANGEのリバを狙おうとしたが、あまりうまくいかず損切りばかりだった。

また、GNIは継続して上昇していたが途中の急落時に売りで入ったところ「だまし」だったらしく踏みあげられ損切り。そんなことが2回あり大きな損失になった。今日のGNIは全体的に強かった。

(気づき)

・売りで入るなら完全に下落トレンドが確認できてからでないと危険。

・そもそも急騰から上髭でトレンドが変わるならまだしも、いきなり急落するのは騙しの可能性が高そう。

まとめ

前場の利益を後場に吐き出してしまった。お昼に「後場は触らない方がいいかも」と思ってはいたが、結局触ってこのざま。

・横ばいは触らない

・だらだら少しずつ下がるものも触らない。

このルールも意識した方がいい。

とはいえ今日は大負けしなかった。

これまでは3分足と5分足、板を見て取引していたが、今回から3分足を完全にやめて、5分足と板だけ見るようにした。

単純に集中しやすいのと、やはり多くの人が見ている分値動きの予想がつきやすかった。

2023/08/31   -1,490

  • GNI
  • カバー
  • リニューアブルJP

前場

カバー、GNI、リニューアブルJPに入った。

3つとも寄りの雰囲気は弱かったので慎重に細かくスキャをした。

「下目で入ること」、「入って下げたら同値撤退か素早い損切り」を意識した。

・GNIは10:20くらいから一気に急落しそれまで積み上げた買いの利益を吐き出してしまった。でも、落ち着いてどてん売りして下落の波に乗れた。

11:15くらいから勢いが落ちたけど反落が怖くて、見ているだけにした。

・カバーは寄りで前日終値を買って、損切りが遅れたためその後取れた分合わせてもマイナスになってしまった。

・リニューアブルはコツコツとれた。

前場+3670

後場

仕事のため1時間だけトレード。

前場と同じ銘柄を監視して行けそうなところに入ったが、ほとんど損切り。

前場の下げが強かったり、値動きが少ないと全然リバウンドしないみたい(?)。

前場の利益を吐き出してマイテン。なんで入ったんだ…

来月から後場のルールを決めてみよう。

最後に

最近、早速勉強したことを実践で取り入れて、上手くいったときが度々ありました。

大きく取れるわけではないですが、根拠を持ったトレードの楽しさを感じてとても嬉しかったです。

退場も視野に入るほどギリギリですが、まだまだこれから!

来月も市場と向き合いますのでよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました