2023年11月デイトレの成績まとめ

トレード記録
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

今月は地合いが良かったせいか、過去一負け額が少なかったです。(負けることはおりこみ済みw)

とはいえ20日までは+20,000くらい勝っていましたが、21日と24日にドカン負けをくり返してマイ転。。

ドカン負けする前に、運よく2日連続で+10,000を取れたことで調子に乗っていたのだと思います。

「素人がそんな簡単に勝てるようになるわけがないだろ」とミスターマーケットに鉄槌をくらった気分です。

反省と精進あるのみです。

この記事を書いた人
みゆ。

‘94生まれ|鍼灸師を細々と続けつつ兼業してます|Webライター≫編集エディター≫株トレーダー|読書・アニメ・学ぶことが好きです。競馬も少々。

みゆ。をフォローする

11月のデイトレ記録

※制度信用は含まれない

結果(損益額合計)

■デイトレ:-11,840円(13戦7勝6敗)

・日計り:-9,010

・制度:-2830

日別

2日  -1,660

6日  +1,310

7日  -2,240

9日  +9,450

10日  +1,910

14日  -13,570

16日  +4,600

17日  +10,610

20日  +10,340

21日  -22,350

24日  -12,680

28日  -1,150

30日  +3,590

振り返り

場中での反省点と気づきをまとめます。

2日 -1,660

  • GNI
  • ネクステージ
  • カバー

前場11時まで。急いでいたので振り返りはなし。

6日 +1,310

  • GNI
  • カバー
  • トヨタ自動車
  • マイクロアド

前場 +3360

お墓参りをしてきたので9:20くらいから参戦。全体的に強い印象。

・GNI、カバー、トヨタ自動車で少しずつとった。強いとわかっていながらカバーで空売りをしたのは完全に判断ミス。

・マイクロアドは10時以降下がり始め噛み合わなくなった。

後場 ‐2050

後場は全体的にじわじわ下がる展開。

・マイクロアドで結構やられた。

・カバーとトヨタは取れた。

7日 -2,240

  • GNI
  • カバー
  • トヨタ自動車
  • マイクロアド

13時20分まで。振り返りはなし。

9日 +9,450

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド

前場 11時まで +8800

・カバーの上昇に乗れた。珍しく損切りなしだった。

後場 14時から 追加+570

カバーとマイクロアドを1回ずつ。ギリギリ利食い逃げした感じ。

カバーは大引け後に決算が出るからどうなるのか…。

〈まとめ〉

今日はいつも通りしたつもりだが、いつもと違う点を挙げるなら以下。

・上昇が強いときはしっかり乗る。

・上がっているうちに利食い

・反発するラインを見極める

・「待つ」ができた

10日 +1,910

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド

前場 ‐340

今日は決算がピークで荒れている模様。

・カバーは前日決算が出て、爆下げからスタート。(決算は悪くないのに…なぜ?)反発が始まってから買いで入り上手く取った。しかし上昇が止まってから横ばいで売りや買いが上手くいかなくなり結果マイナス。

・マイクロアドも大きな下落に巻き込まれた。持っていれば助かったが損切りは正しい◎その後上昇反発の流れに乗って取り戻した。

・GNIは丁寧にできた。

後場 追加+1590

・カバーは横ばいで停滞していたが、13時ごろから大きく上昇の波が起こったが、見ているだけだった。

→サポートラインを確認したときに入り、逆指値を設定しておけばリスクを抑えて上昇を狙えた。「怖い」という感情で乗れなかった。でもその後少し取り戻した。

・GNIとマイクロアドはレンジの上値を掴んでしまい、つかまっている時間が長かった。

(まとめ)

カバーは昨日の決算で大口に売られたがザラ場を通して下落を取り戻した。決算は悪くないから、買いが集まったのか…?

カバーの上昇を見送ってしまったけれど、トータルで見れば昨日に引き続き消極的なくらいがちょうどいいみたい。

14日 -13,570

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド
  • HANNGE

前場 ‐12160

・カバーでドカン負け。久しぶりのトレードで強いか弱いかの判断出来ていなかった。

カバーは寄りから大きく下げたので反発を狙おうと思ったが売りの方が弱くどんどん下がっていった。損切りが遅れたし、ナンピンもしてしまった。

後場 追加-1260

・カバーを売りメインで入った。「じっと待つ」ができれば利を伸ばせたが、細かい値動きに翻弄されてビビり利確は早すぎる損切りを繰り返した。

・GNI、マクロアド、HENNGEは少し触ってそこそこ良い取引ができた。

(まとめ)

・「(連日の動きから)カバーは強い」という先入観が抜けず前場の取引の判断ミスが目立った。

・後場も売りで持っては「反発するのでは?」という恐怖からビビり利確や損切りが多くグダグダだった。

→自分の考えは市場に全く関係ない。画面の情報で判断すること。

16日 +4,600

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド

前場 +4850

・カバーとGNIは慎重に。特にGNIは明らかに高値で急騰して暴れまわっている印象なので注意深く。

・マイクロアドは横ばいでやられた。

後場 追加-320

・マイクロアドを触ってまた負けた。

・カバーは前日終値を下回ったので空売りを仕掛けたが上昇が強く損切り。

→空売りの判断が早すぎた。

17日 +10,610

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド

前場 +9270

・GNIはどんどん上がっていき値幅も動きも大きいので慎重に少しだけ。

・カバーは前日終値より弱いが反発が強いので買いで少しとれた。でも損切りも多かった。

・マイクロアドははじめ全然動かなかったが10時半過ぎくらいから動き始め、その流れに乗って良く取れた。

後場 追加+1220

・GNIは値動き激しく急落していたので触らなかった。1回空売りをしたが、「HYPER空売り」だったことを知った。たぶん300円くらい手数料負けしているはず、、。

・カバーはバタバタした。値動きが悪くなると苦手。

・マイクロアドも追加で結構取れた。でも入る位置が悪く損切りも多かった。トレンドは強いから持っておけば助かったけど、損切りの判断で◎

20日 +10,340

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド
  • 名村造船所

前場 +7800

・カバーはぐいぐい上がっていたが高値圏なので触らず、下がった時だけ空売りだけした。

・マイクロアドの上昇トレンドは取り、その後横ばいになってからは逆指値を入れて様子を見ていたが状況は変わらなかったので損切りした。

・名村造船は初めて触った。5分足はあまり機能していないようでわかりにくかったが、なんとかついていけた。

・GNIも方向感・勢いが定まっていなかったので触らず見ているだけだった。

後場 +2620

・カバーはすこし空売りをしたけど損切り。

・GNIは一回だけ取りに行き15ティック抜き。

・名村造船はかみ合いが悪くなったのであまり触らず・

・マイクロアドはS高目指すかなと思ったけどあまり勢いがない気がして深追いはしなかった。

(全体)

1〜2回高値掴みをしてしまったが急騰を掴んだわけではないので大けがにはならなかった。ガツガツいかず比較的冷静に取り引きができたと思う。

21日 -22,350

  • GNI
  • カバー
  • マイクロアド
  • ベースフード
  • シャープ
  • トヨタ自動車
  • ウェルスナビ

前場 ‐20050

地合いも悪いが、カバーが3000台に入ったことで触れる銘柄がなくて迷子に。

・悩んだあげく最近触らないようにしていたGNIを触り、見事に被爆。

「日足が高値にある」「ギャップアップしている」2つとも危険な銘柄のサインなのに入ってしまった。しかも損切りが遅れてナンピンもしてしまった。

最近調子が良かったけど急に下手な頃に戻ってしまった。

・ベースフード、マイクロアドは方向が定まっていないときに上目で入り損切り。

・カバーも3000台で呼び値が5刻みの状況で入ってみたがダメダメ。

今月の利益をすべて溶かした。しっかり反省しないと…。

後場 追加-1520

後場は極力触らないようにした。シャープ、トヨタを少し触ってみた。やりにくかった。

24日 -12,680

  • DELTA-P
  • ペルセウス
  • ウェルスナビ
  • マイクロアド

前場 +5620

全体的に反発や上昇トレンドに乗り細かく取った。

・マイクロアドは買い増しもして上昇中は良く取れた。しかし急落で逃げ遅れてしまった。

・デルタは板の厚みがやりやすい。利確が早かったのはもったいない。

・ウェルスナビは前日終値で反発するところを拾ってうまくいった。その後も強かったので何度か入った。

・ペルセウスは序盤方向性が定まっていなかったのであまり触らなかった。

後場 追加-18910

・後場寄り5分後から雰囲気があやしくなったペルセウス。

「空売り」ができず「買い」で入っていたが1時間半くらいどんどん売られ続けた。特に14時近くなるとさらに下げ幅が大きくなった。

14時から大きく反転したがそれまで大きな損切りを繰り返していた恐怖とS安に張り付くのではと恐れて入れず、見ているだけだった。

・デルタは下降トレンドを認知したが損切りを恐れてホールドできなかった。反転するかと思った地点で「買い」ではいったが反発も起きずまた大きな損切り。

(まとめ)

前場の利益はすべて溶かしてしまった。むしろその利益が無かったらもっとヤバかった。

反省点は以下

・急落が来てから損切りが遅い

・急落が止まったことを確認せずむやみに「買い」で飛び込んだ。

・トレンドが変わったことを冷静に判断出来ていなかった。

・一旦「待つ」「静観」ができなかった。

28日 -1,150

  • DELTA-P
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • さくらインターネット
  • カバー

前場 -2200

全体的に動きが鈍い。集中できておらずデルタ、名村に入るも往復ビンタ。

後場 追加+970

運良くさくらとカバーの上昇に乗り、傷を浅くすることができた。

・後場に入り上昇に転じたウェルスナビでも取れたが上昇が横ばいになってからは損切りを連発。

・名村も1000を下回り下落するかと思ったが売られず焼かれた。

・デルタは触らなかった。

30日 +3,590

  • さくらインターネット
  • デンソー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +3540

11時まで。

・寄付きは上昇の勢いがあるデンソーと名村に入ったが思ったより勢いが続かなかった。

・10時くらいからウェルスナビが底を作ったので長めに買いでインし上手く取れた。

・10時半くらいにさくらが横ばいを上抜けたので一度だけイン。うまく取れた。

11月最後のトレードにしては良かった。

まとめ

ここ数ヶ月ずっと触っていたカバーとGNIが、決算後に勢いがつき、あっという間に3000円台に突入し触れなくなりました。(5円刻みはリスクが高いので3000円以上の銘柄は触らないマイルール)

板の厚みや値動きのスピード感がちょうどよく、長く触っていたため愛着が湧いていたのですが、、

急に手の届かないところに行ってしまって寂しいです、、。

代わりの銘柄を探すのも一苦労でした。

でも去る者は追わず、自分のペースでトレードを磨いて自分もいつか大化けしてやります!

来月はとうとう今年最後の一ヶ月。

1月からデイトレを始めたのでちょうど1年の節目です。

焦らず、確実性の高いトレードを心がけます。

「負けを減らせば、勝ちが残る」

12月もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました