2023年12月デイトレの成績まとめ

トレード記録
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

2023年大納会。今年一年お疲れ様でした。

今年の1月からデイトレを始めて、ちょうど丸一年経ちました。

相変わらず月間成績はマイナスですが、退場になることはなく一年間続けることができました。

いつもは猛省の日々ですが、退場にならなかったことだけは褒めても良いのかなと思います。

来年は月間プラスという目に見えた上達を期待します。

\来年の自分、諦めないで頑張ってね!/

この記事を書いた人
みゆ。

‘94生まれ|鍼灸師を細々と続けつつ兼業してます|Webライター≫編集エディター≫株トレーダー|読書・アニメ・学ぶことが好きです。競馬も少々。

みゆ。をフォローする

12月のデイトレ記録

※制度信用は含まれていません

結果(損益額合計)

■デイトレ:-34,254円(17戦7勝10敗)

▽内訳

・日計り:-37,910

・制度   :+3,656

日別

2023年12月

1日   -3,240

4日   -6,670

5日   +4,936

6日   +9,070

7日   -12,380

8日   +5,090

12日   -14,450

14日   -700

15日 +5,020

19日   +1,810

20日   +5,000

21日   -6,850

22日   +580

25日   -7,850

26日   -4,150

28日   -420

29日   -9,050

振り返り

場中での反省点と気づきをまとめます。

1日   -3,240

  • さくらインターネット
  • Laboro.AI
  • アスタリスク
  • デンソー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • サンウェルズ

前場 -1610

・さくらの上昇に乗れたが利食いが遅れて利益残らず。

・デンソーは5分線が機能しておらず損切りばかりだった。

・サンウェルズは上昇トレンドに気付くのが遅くなり入ったときには天井だった。

・他の銘柄も利食い損切りの反応が遅く、結局はマイナスだった。

後場 追加-1600

・後場寄りでアスタリスクとサンウェルズを触り急落で損切り。

・アスタリスクは普段は触らない「板が薄くて値動きが激しい」銘柄。他があまり動いていなくて刺激を求めてしまった。。

・その後はデンソーと名村に絞り、じっくり上昇する流れについていった。名村は買い増しをして200株で取引し10ティックとれた。

まとめ

値動きが激しい銘柄ではなく、着実にゆっくり上昇する銘柄でじっくり買い増しをしていけばリスクも少なくて済むのでは?(→名村のような板が厚くてじわじわ高値更新する銘柄)

4日   -6,670

  • さくらインターネット
  • デンソー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 -6560

・名村は前半の上昇で取れたが崩れてから損切り連発。

・さくらは寄付きでいいところに入れたがすぐ手放してしまった。その後は値動きが激しいので上昇が強く、取れそうなところだけとった。

・デンソーとウェルスナビはかなり弱いのに「買い」で入りリバウンドを狙って損切りを先延ばしにした。すごく自分が嫌。

後場 追加-100

・動きが小さいながら、前場の反省を生かしてトレンドを見極めて入った。でも小さい利確と損切りを繰り返すばかりだった。

・さくらは14時に暴騰。気づいたときには上がりきっていたので戻りを待って入ったが、買いと売りが拮抗して、上を狙うような状況ではなかった。注文が追いつかなかったので引け成りで終了。

まとめ

・寄付き後のウェルスナビとデンソーの方向性を見誤ったのはかなり痛い。損切りも遅れた。もう疲れた。

5日   +4,936

  • さくらインターネット
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +3760

日経は弱い

・さくらはギャップアップでストップ高を狙う勢い。値動きが激しいのでむやみに触らず取れそうなところだけ入った。

・名村は上がると思っても逆を行くし、下げると思っても反発が強く上手くいかなかった。

・ウェルビナスは弱いと判断したので売り(制度)で取った。あまり出たり入ったりしなくても良かった。利確が早すぎる。

買いで入ると損切り連発。でも入る位置は日足の反発ラインをみて入れたので悪くなかった。入るのが早かった。

後場 13時まで 追加+2180

名村とウェルスナビを30分だけ。どちらも損切りなし。

6日   +9,070

  • さくらインターネット
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +4420

日経は強い

・名村は10時半くらいまで方向が定まらずその間に買いと売りでうまく取れず。その後上昇に転じた後は買い増しをして200株で取りに行った。うまく取れた。

・さくらは相変わらず値動きが激しいので安全圏だけ入った。

・ウェルスナビは弱いながらも反発もあるので振り回された。

後場 追加+4600

・名村は寄付き後に少し上昇を触った。14時くらいに下げ始めたので売りでも取った。

・さくらはまだ勢いがありそうだったので初動だけ触った。危なそうな高値は触らずに静観。大きな急落があり巻き込まれていたら死んでいた。静観出来ている自分に成長を感じる。

・ウェルスナビはやっぱり方向感がつかめず。買えば下がるし、売れば上がる。取り返すことは諦めた。

7日   -12,380

  • さくらインターネット
  • ラクオリア創薬
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • 東京電力HD

前場 ‐7420

日経はギャップダウンしてズルズル下がる。

・名村は売りで取れたけど、それ以上にリバ狙いの買いで損失。(→逆張りは難易度高い)

・さくらは下降トレンドなのに買いで入り損切り。(→雰囲気が悪い=弱いのだから触るべきではなかった)

・ウェルスナビは昨日と同じく翻弄されて損切り。ラインを突破した後、チャートの形を確認せず飛びつき高値掴みになった。

前場まとめ

寝不足で眠い。集中できていない。

後場 追加-4920

全体的にトレンドが変わる気配もなく、といって大きな下落もなく、いつもの「横ばいの上で買って下がったら損切り。逆もしかり」を繰り返し損失を拡大させるだけだった。

地合いも自分の頭も悪くて嫌になるほんとに、、。

地合いが悪いときに勝てないっていい訳じゃん。しっかりしろよ、、。

8日  +5,090

  • さくらインターネット
  • 名村造船所
  • 三菱UFJ

前場 +5050

・さくらは見ているだけにしたが、値動きが落ち着いたころに一回だけ入り微益で逃げた。

・名村は弱かったので売り目線で取ったが、横ばいになってから損切りも多かった。

・地合いが悪いときは銀行株が上がるとどこかで聞いたのでUFJも入った。

上昇トレンドの時は買い増しもした。呼び値が0.5円刻みでやりにくかったが買い増しすることで3000くらい取れた。ナイス判断。

前場まとめ

今日も地合いが悪いので昨日勉強したことを早速実践。

【地合いが悪いとき】

・「買い」より「売り」目線

・無理せず取れるところだけ素早く取る

・「今日はやめておこう」も大事

上記のおかげで欲を出さずに冷静にトレードができたと思う。

後場 追加+100

あまり動かないので13:20くらいに切り上げた。

12日   -14,450

  • さくらインターネット
  • カバー
  • 名村造船所
  • 東京電力HD

前場 -7880

日経は大きくギャップアップしてズルズル下がる展開。

・さくらは下降トレンドのリバ狙いで一度だけ入り損切り。

・カバーも下降トレンドで売りでは取れたが買いで損切り。

・名村は方向感が定まっていない場面で買い増しや高値掴みをして2倍損切り。

・東電もイマイチいいタイミングで入れず…

全体

触った銘柄たちは全体的に弱かった。トレンドに素直に乗れば勝てるのに逆のことをしていた。

後場 追加-6590

オシレーターのRSIを使ってトレンドを掴もうと思ったけど全然わからなかった。むしろ混乱した。勉強代ということで。

今日は散々な結果。もう嫌だ。苦しいだけ。

14日   -700

  • 住石HD
  • さくらインターネット
  • カバー
  • 名村造船所

11時まで

・カバーの売り転換はうまく乗れた。

・住石はリバウンド狙いで入ったが握力が弱く2ティックだけ。

・さくらは同値撤退

・名村は売りでも買いでもあまり噛み合わず…

15日   +5,020

  • 住石HD
  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +5040

日経は強い

・カバーは寄付きから急落しており、RSIでも売られ過ぎだったので買いで入ったが、さらに下げることを恐れて損切りした。その後反発はめちゃくちゃ強かった。

でも、長期の移動平均は下落トレンドなので、上がりきってから売りで入り大きな利益になった。寄付きで損切りした分も取り戻せた。

・ウェルスナビはゆっくりだけど上昇トレンドだったので買い増ししながら利益を積み上げた。崩れてからは売りでも入った。

・名村はギャップアップして寄付き、じわじわ下降トレンドにはいったが買いで持っていたため損切り。ギャップアップは一旦待った方が良いのはわかっていたが判断が早すぎた。

後場13:30まで 追加+40

・住石とカバーは良く乗れた。

・名村はやっぱり噛み合わず損切り。

まとめ

・オシレーターRSIを使いはじめた。まだ慣れないけど、買われ過ぎ、売られ過ぎの判断がしやすい気がする。

・前場の寄付きでやられたけど終わってみればプラスで良かった。

・移動平均線を使った判断も改めて復習して精度を上げていく。

19日   +1,810

  • GNI
  • カバー
  • リニューアブルJP

前場 +3940

・2000円台に落ちてきたGNIを久しぶりに触った。相変わらず値動きが激しいので慎重に取引したつもりだが、方向感がつかめない時に入って急落に巻き込まれてしまった。

・カバーは日足で上値が重いと思ったので細かく抜いた。

・リニューアブルは昨日好材料が出て大幅ギャップアップ。横横を飛び出してから何回か入った。何とかとれてよかった。

後場 13:30まで 追加‐2140

・カバーとGNIが後場寄りからギャップアップしてその後の下げからテンポが崩れだした。損切り連発。

全然上達しなくて悲しい。

20日   +5,000

  • カバー
  • 名村造船所
  • 三菱UFJ
  • リニューアブルJP

前場 +3190

日経は強いが、ギャップアップしていたので慎重に。

・カバーもギャップアップし、強くも弱くもない。三尊から崩れてから空売りをして上手く取れた。

今日は5分足ではなく3分足の方が機能している印象だった。

・三菱はゆっくり、買い増しの練習。

・リニューアブルは10時半くらいからトレンドが変わったタイミングで入った。値動きが早いので慎重にした。

後場 追加+1830

後場は名村とカバーをメインにトレード。

・名村は前場からすごく強く、チャートもとてもきれいに上昇していた。でもさすがに上がり過ぎだと思ったので陰線が出てから空売りをしたが、あっけなく踏み上げられて損切り。大口の利確(?)で一旦下がっても下髭を付けてまた上昇に何度も転じるくらい強かった。

→トレンド転換の判断が早すぎた。

・カバーは空売りで利益を伸ばした。

まとめ

同時に監視するのを4銘柄→3銘柄にしたら落ち着いてできた。

21日   -6,850

  • カバー
  • 名村造船所
  • 三菱UFJ
  • 東京電力HD

前場 -6850

買えば下がるし、売れば上がる。方向性が定まっていない。

22日   +580

  • カバー
  • 名村造船所
  • 三菱UFJ

前場 -1510

RSIは気にせず、チャートと板に注目しながらトレード。

・三菱は他と比べて上昇が強かったので200株で長めにホールドしながらやった。

・名村は急騰したところで入ってしまい被爆。あれほど飛びついて痛い思いをしているはずなのに…。

・カバーは下落トレンドで売りで取っていたのに、横ばいになってからタイミングがずれて利益を吐き出した。

まとめ

「待つ」「静観」ができていない。集中力が散漫になっている。

後場 追加+2040

・カバーはレンジを下抜けしたことを確認してから売りでイン。ラッキー約定もあり一気に20ティック抜きもできた。

・名村も下抜けを確認して売りで。反発が強かったので早めに逃げて正解。

まとめ

  • 銘柄に集中すること。
  • 曖昧な相場は排除すること。
  • SMAから乖離したら一旦逃げること。

改めて超大事なこと。

25日   -7,850

  • カバー
  • QPS研究所
  • 三井E&S
  • 名村造船所

前場 +3540

日経の雰囲気は悪くない。

・カバーは10時くらいに75分線を上抜けして上昇に転じた。

良いポジションで持っていたが調節の急落で一旦逃げた。けどその後また再上昇した。悔しいけど急落で逃げられたのはナイス判断(→その後上がるか下がるかはわからないから)

・名村は少し買いで取った。下降トレンドを確認したが同時に3銘柄持つのは怖くて監視だけにした。案の定下がった。

・三井E&Sは好決算が材料になりストップ高に張り付きそうだったので買い増ししながら持ってみたはいいものの、なかなか張り付く勢いはなく、横ばいトレンドをやきもきしながら見ているだけだった。後場に持ち越した。

後場 -11460

・カバー、名村は取ったり取られたり。

・三井がストップ高になると思い買い増しして400株持っていたが後場寄りから下落し4倍負ける。→下がったところでまた400株集めるが下げが止まらずまた4倍損切り。

最近の中で一番アホな負け方をして心底自分が嫌いになった。

【敗因】

  • 「ストップ高に行くだろう」という予想が外れた瞬間にポジションを清算すべきだった。
  • 一度大損したのにそれを取り戻そうとまた同じロットで入った。(冷静ではない)

26日   -4,150

  • カバー
  • QPS研究所
  • 三井E&S
  • 名村造船所

前場 +2740

・カバーはトレンドを観察して買いと売りで取れた。

・三井は値動きがあまりなくやりにくかった。

・名村は買いで取れたけど、下落トレンドに入らず横ばいに。売りで入っても踏み上げられた。(→入る位置が早すぎる)

後場 13:30まで

カバ―を誤発注して制度で買ったことを忘れてマイナス4580で清算。馬鹿すぎて本当に嫌。

28日   -420

  • カバー
  • QPS研究所
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

11時まで。

・QPSは強いと判断できたのに、他の微妙な銘柄につかまって入れなかった。

・移動中の電車で、逆張りして損切りを繰り返した。

明日はトレードをしないつもりなので今日がラスト。

今月も月間マイナスなのでデイトレを始めて12カ月間連続マイナスということになる。

負け方の質は変わってきたものの、結果に出ないので上達が実感できず苦しかった。

でも少し気になったことがあるのでお正月に調べてみる。

29日   -9,050

  • カバー
  • QPS研究所
  • ウェルスナビ

年末最終日大馬鹿トレード連発

・QPS…ギャップアップ&SMAから大幅乖離しているにも関わらず、高値掴みして下がるのを我慢できず損切り。

・ウェルスナビ…寄付き後、上昇すると思い入ったのはいいが、違った時の損切りが遅くてこれも大きく損切り。

まとめ

一年続けた集大成がこのざま。基本からしっかり学びなおした方が良い。

まとめ

今月は集中力が欠けていた。このままだと本当に退場になる。

毎日毎日、苦しい。

一旦年末年始で色々整理します。

来年はどうなるかな~

タイトルとURLをコピーしました