2024年1月デイトレの成績まとめ

トレード記録
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

2024年が始まったと思ったら、あっという間に1ヶ月が終わってしまいました。(現在:2/1)去年のクリスマスくらいに戻りたいです。

今月から新NISAが始まったのを機に、自分も中長期や積立をはじめました。

デイトレと分けるため、中長期は完全に別の証券会社で運用しています。今のところ中長期の収支報告をする予定はありません。

さて、1月のデイトレはというと、ボロボロです。メンタルもボロボロです。

この先どうするかは考え中です。

この記事を書いた人
みゆ。

‘94生まれ|鍼灸師を細々と続けつつ兼業してます|Webライター≫編集エディター≫株トレーダー|読書・アニメ・学ぶことが好きです。競馬も少々。

みゆ。をフォローする

1月のデイトレ記録

結果(損益額合計)

■デイトレ:-38,030円(16戦5勝11敗)

勝率:31%

日別

4日 2,219
5日 5,941
9日 -2,973
10日 -6,109
11日 -4,969
12日 -4,021
15日 4,256
16日 -1,369
17日 2,156
18日 -11,623
19日 -2,238
23日 -1,062
24日 -3,057
25日 2,240
29日 -7,303
30日 -10,118

振り返り

日別の振り返りです。

4日 2,219

10:30~

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 10:45~

・ウェルスナビは入った瞬間は上がったがその後ズルズル調整の下げに巻き込まれ損切り。

・カバーと名村は強いところだけ素早く取って逃げた。

後場

後場寄りは強めなので買いで取り、13時から崩れ始めてからは様子見。25分線を下回ったものは空売りで細かく取った。

・名村は売りで持った後、横ばいになり上昇に転じてからの損切りが遅くなってしまった。損切りがまだまだ甘い。

5日 5,941

11時まで

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +5820

時間がなく振り返りはなし

9日 -2,973

13:30まで

  • カバー
  • QPS研究所
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • ispace

前場-5500

仕事のミスが発覚して動揺しまくり取引もボロボロ。

10日 -6,109

前場のみ

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場

・名村はネガティブ材料が出て大幅ギャップダウン。すぐ空売りで順張りすればよかったが、売られ過ぎかと思い、買いで入ったところ大幅損切りになった。

→材料付きの急落は反発が起きにくいので順張りが◎

・カバーは方向がわからずバタバタと損切り。

・ウェルスナビはうまく波に乗れた。

後場

後場は仕事に出かけるため取引はしないつもりだったけど、電車でスマホからトレードして損切り。もうスマホトレードはダメ!

11日 -4,969

フル

  • さくらインターネット
  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • リニューアブルJP

前場 +1600

・さくらは寄付き直後の高値掴みで大きく出遅れたけどその後強かったので、何とかプラスで着地。

・カバーは方向性が定まっていなかったので様子見。10時くらいに急落したので売りで一回だけ入ったものの、反発しだしたので損切り。

・ウェルスナビは誤発注以外は買いと売りを見極めてトレードできた。

・リニューアブルはさくら同様、寄付きの高値に飛びつき損切り。

前場のまとめ

・寄付き直後(5分足一本目完成するまで)は触らない方がいい

・今日は25日線を意識してトレンドを判断した。結構いいかもしれない。

後場  ‐5260

・前場から強い上昇トレンドの名村を触った。買いで高値を掴んでビビッて損切りし、まだ上昇トレンドなのに何度も逆張りの売りで入り焼かれた。

一度損切りすれば切り替えられるはずなのに何度も逆張りするなんて頭がいかれていた。何しているんだろう、、。

・さくらも同様。

まとめ

・集中できていない

・確証もないのに逆張りをした

・ポジションをたくさん持つことで一つ一つの判断が遅くなる。

12日 -4,021

13:30まで

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • リニューアブルJP

前場 -2680

全体的に、

・利確・損切りが遅い

→感情で飛びついたり、狼狽売りをしているからテクニカル的に正しく負けることすらできていない。

後場 -780

・カバーの強いシグナルは察知したけど利益を伸ばせなかった。

・リニューアブルの空売りの判断は良かった(中期線を下抜いた)。でも反発が強くすぐにトレンドが終了してしまったにも関わらず損切りが遅れてしまった。

まとめ

中期線をでトレンドを見極めるのは合っている気がする。あとは判断の速さ。

15日 4,256

フル

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • 三菱UFJ
  • みずほ
  • リニューアブルJP

前場 +5430

日経は強い。

・上昇が強い名村で取れた。20ティックを目標にしたが、上がらなそうなときはすぐに逃げて、下で拾うようにした。

・みずほとUFJも日経に合わせて強かったので少し入った。みずほは買い増しもしたが、日経が崩れそうな雰囲気になったら早めに逃げた。

・カバーの空売りはちゃんと読み通りだった。ただ、指値にあたらずホールドできなかったので見ているだけだった。

後場

全体的に動きが鈍く買いと売りがかみ合わなかった。でも根拠は意識した。

まとめ

・買いと売りは根拠を持って決める

・「入りたい」と思った位置から3~5ティック下で「待つ」とリスクが減る気がする。

16日 -1,369

13:30まで

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 +1520

全体的に弱く売りが優勢。11時から反発が強くなった。

・数ティック下で待とうと思っていても待てない。→これがダメ。

後場

・名村は高値掴みをしてその後下落トレンド。

・カバーは売りで持っていたが焦って利確。その後40ティックくらい落ちた。

反省

・高値掴み(SMAから乖離)

・根拠のない利確

17日 2,156

前場のみ

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • みずほ

前場途中の急落を取って何とかプラス。それ以外はボロボロ。

18日 -11,623

~11:00/14:00~

  • カバー
  • QPS研究所
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場は方向感が定まらず買えば下がるし、売れば上がるの繰り返し。

ほぼ全部損切りで、精神的にショックだった。

・入る位置が悪い

・待っていられず高値に飛びつく

最低限は直さないと退場。

19日 -2,238

13:30まで

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 ‐1820

前場はなるべくスキャルピングを意識して行った。

・名村は10時くらいまでボラが大きく安定せず、つかまって損切りした。よそ見をしていたせいで損切りラインに気づかなかった。猛省。

・ウェルスナビは寄付き直後下がると思って売りで入ったが反転して大きく損切りした。これは安直に売りポジションをとったことと、損切りラインが曖昧だったことが原因。

・カバーは上昇した高値で掴んでその後下落してつかまった。

まとめ

・よそ見、損切りラインが曖昧、高値掴み

どれも成長していない。

23日 -1,062

13:30まで

  • カバー
  • モンスターラボ
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 -4070

寄付きから日経は上昇傾向だったが、監視銘柄はよこよこが続き何度も損切り。

・カバーは結構弱く、上を狙っても押し戻される。

・ウェルスナビは上昇で取れたが、その後の下落で吐き出す形に。売りで少し取れた。

・名村も様子を見ながら。

・モンラボは前日S高だったけど、今日は押し戻しが強い。3桁の動きは慣れていなくて振り回された。

まとめ

・スキャルピングを意識した。特に損切りは今までより躊躇が減った気がする。

・入る位置も高値にならないように気を付けた。

後場 13:30まで +3150

「マイナス金利緩和解除見送り」のニュースが出て、日経は下落。

カバーとウィルスナビでしっかり取った。そのあと下げが続くかと思ったが反転し、カバーは高値を取りに行くほど強かった。

まとめ

・トレンドがはっきりしてからは良く取れる。ただ、乖離した後の反発を想定してin/outを考えるべき。

24日 -3,057

14:00まで

  • カバー
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ
  • みずほ

トレンド転換をみて順張りをしているはずなのに、変なところで入ってしまい損切り連発。

・ウェルスナビと名村は空売りメイン。名村はハイカラ料が大きい。

・カバーとみずほは強かったが高値で掴み調整下げに耐えられず損切りして、そのあと上昇が何度もあった。

・寝不足で体調が優れず14時は座っていられなくなり取引をやめた。

まとめ

・入る位置がホントに良くない。

25日 2,240

10:30まで

  • カバー

前場10:30まで

・カバーは上昇が強いところで細かく取り、そのあと崩れてからはドテン売りでも取った。

天井の高値掴みで損切りし、マイナス4000くらいになった。それがなければパーフェクト…。

やっぱり移動平均線から離れ過ぎた高値掴みが課題

29日 -7,303

フル

  • カバー
  • QPS研究所
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 -5280

・カバーは下落で取ったが反発が始まってからドテンが失敗し往復ビンタ。

・ウェルスナビは高値掴みでつかまり大きな損切り。

後場 -1870

レンジ抜けやライン抜けを見つけてから飛び乗るクセが負けの原因。

確定するのを「待つ」、一旦様子見ができていなかった。

30日 -10,118

13:30まで

  • カバー
  • QPS研究所
  • 名村造船所
  • ウェルスナビ

前場 -7140

・カバーは売り優勢なのに買いで入り、利確が遅れて損切りになったり、売りで入ると強かったり。全く噛み合わない。

・QPSは値動きが早いわりによこよこで難易度が挙がっているのにむやみに入り大きな損切り。触ってはいけない銘柄なのに…。

もう引退した方がよさそう。

後場 -2830

まただ。全部逆にいく。

もう嫌だ。辞めたい

まとめ

先月より勝率が悪くなってしまいました。

一年続けているのに毎日毎日負け続けて、この先の希望が見えません。

メンタルも落ちていて、デイトレから離れたいと強く思うこともあります。

今後のことはまだ明確に決めていません。成行に任せます。

過去記事

2023年デイトレまとめ

タイトルとURLをコピーしました