2023年7月デイトレの成績まとめ

トレード記録
当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

7月の日経平均は32,000〜33,000のレンジ相場。

今月トレードしたのは15日間で、そのうち8日間はフルでデイトレしました。

仕事の関係やプライベートで少し予定を整理したこともあり、これからはフルでデイトレできる時間が増えそうです。

しかし、しょせん下手くそな人間の取引をする回数と時間が増えたとしても、損が増えるだけ。今月もひどい結果でした。

でも1日を通したトレンドの流れを感じることができたので、いろいろ発見もありました。

そんな7月をきちんと振り返って、来月に備えます。

この記事を書いた人
みゆ。

‘94生まれ|鍼灸師を細々と続けつつ兼業してます|Webライター≫編集エディター≫株トレーダー|読書・アニメ・学ぶことが好きです。競馬も少々。

みゆ。をフォローする

7月のデイトレ記録

結果(損益額合計)

■デイトレ:-77,210円(15戦6勝9敗)

■スイング:-57,628

■合計:‐134,838

日別

7/03  +2,120

7/05  -5,340

7/06  +3,100

7/07  -9,130

7/10  -7,060

7/13  +5,750

7/14  -26,040

7/20  -9,370

7/21  -16,030

7/24  -630

7/25  -12,270

7/26  +3,760

7/27  -8,450

7/28  +1,010

7/31  +1,370

振り返り

7月の場中での反省点と気づきをまとめます。

7/5  -5340

この日はバイトのお昼休憩中30分でスマホトレードして負けた。

ELEMENTS(5246)の急騰に乗ろうとしたら高値掴みして急落。

スマホアプリのスピード取引に慣れていなくて、入るのも損切りも遅れた。

移動平均線もしっかり確認できなかったので根拠が薄いところで入ってしまった。

「数百円稼ごう」と思っただけなのに大きく負けてしまって自分アホすぎる。

7/7  -9130

クオリプス(4894)は10時くらいに連売りで暴落して中期線、長期線を貫いてから流れが一気に変わった。

値動きが激しく気持ちも揺さぶられて冷静な判断ができていなかった。

複数銘柄でトレードしたので、あっちを見たりこっちを見たりしているうちに損切りが遅れを連発した。

→まずは、トレンドが上昇か下降かを見て、移動平均線との位置関係や日足の形などをもっと見て判断すべき。

ナンピンしなかったのは◎この程度で抑えられた。

7/10  -7060

日経は弱気相場。一時プラスだったけどその後急落してから雰囲気最悪。

前場はカバー(5253)とクオリプス(4894)をトレードしていたが急落の損切りが遅れてドカン。

→入る位置が高かったのが問題。上昇トレンドの時は戻り売りで取り返せることもあったけど、下降トレンドでは通用しない。

後場は、たまたまラバブルマーケ(9254)を見つけてS高を目指す強い流れに乗れた。でも、後半の急落で冷汗をかいた。

【反省点】

・大きめの陰線を見つけてもリバ狙いは一旦様子見すべき。なぜなら、5分線が追いついた時さらに下落するから。→二番底を狙う

・全体的に弱い相場の時は、日経に連動して急落したりするので、下手なところで入るとたちまち含み損になるから注意。

・入るときはロウソク足が完成する直前か直後が良いかも。

7/13  +5750

全体的に強気相場。5分足、3分足を見ながらトレード。

プラスで終われたけど、出たり入ったりバタバタして無駄が多いトレードばかりだった。

損切りも多かったけど、3分足の損切りラインを守れたので◎

「もっと利を伸ばしていれば…」って気持ちもあるけど、まずはプラスで終われたので良しとしよう。

7/14  -26040

全体的に下落トレンド。先物を見て強気でいったけど、ギャップアップからの下落で雰囲気悪く。

・カバー(5253):下落トレンドからスタート。寄付は強気だと思って入ったら高値掴み。その後ズルズルと下がる流れに利益出せず損切り連発。

・ケイブ(4760):後場の上昇に乗っていたのに利益伸ばせず、13時半くらいからの急落に逃げ遅れて惨敗。

クリックミスで100のつもりが200で食らったので倍やられた。アホすぎる。

・グッピーズ(5127):ランキングで見つけて気になったので入ってみたが、そもそも出来高が少ないためリバウンドに転じる力もなく損切り。

・プログリット(9560):結果プラスだが、高値掴みによる損切りも多かった。

【下落トレンドの注意点】

・直近高値更新してもすぐ反発下落するので利幅は期待しない。

・下落トレンドは飛び乗りではなく、指値下目のリバウンド狙いが基本。

・出来高が異常に少ない銘柄はNG(反発するだけの力がないから)

・落ちてくるナイフは掴むな

7/20  -9370

この日も弱気相場。

・カバー(5253)は日足も分足も下落トレンドが続いている。

慎重に入っているつもりだが、損切り連発。執着していることも敗因だと思って、後場は触らなかった。

・アイデミー(5577)は10時半頃に値上がりランキングで見つけて、押し目で買ったものの出かける時間になりホールドしておくのが怖くて損切りした。その後+200くらい上がっていた。

その他に入ったプログリット(9560)、DD(3073)はあまり覚えていない。

7/21  -16030

日経ギャップダウンスタート。

・クオリプス(4894)は9時半前の急落と、11:15くらいの反落で損切り遅れて大損。その後のリバ狙いは慎重に行けた。

・カバー(5253)は下降トレンドを覚悟していたので、変なところで入らず二番底のリバ狙いでプラスがとれた。

アイデミー(5577)も慎重にリバ狙いでプラス。

そーせい(4565)とプログリット(9560)はあまり覚えていないけど、動きが小さくなってから細かく取ろうとして、結果マイナス。

7/25  -12270

【前場振り返り】

・下落トレンドの高値掴み

・損切り、利確遅れ

→トレンドを見極めて、上昇トレンドの始まりを狙う

【後場振り返り】

あれだけ痛い目を見ているのに高値掴みはするし、乗り遅れるし、損切り・利確は遅いし、自分にイライラ。

7/27  -8450

・カバー(5253)、そーせい(4565)をメインにトレード。

前場の下降トレンドで、そーせいはナンピンをしてギリギリ逃れた。

しかし、これが良くない成功体験になってしまい、カバーはナンピンを繰り返したあげく、反発むなしくズルズル下がり続けて結局損を膨らませて損切り。

・スマサポ(9342)は、値動きが激しくて触らないようにしていたけど、ちょうどいいタイミングがあったので入ってみたら、少し取れた。

・ELEMENTS(5246)は昨日盛り上がっていたので、今朝寄りで入ってみたが出来高も少なくどんどん売られて損切り。もっと早く損切りすべきだった。

カバーが連日弱くてつらい。中長期の含み損がふくらむ…。

7/28  +1010

【前場振り返り】

前場は上昇トレンドのそーせい(4565)、日本ゼオン(4205)をメインにトレード。

順調だったけど、板薄で値動きが激しいスマサポ(9342)に最悪なタイミングで入ってしまいドカン。損切りした直後に買値に戻っていたのはショック。

【後場振り返り】

後場の開始直前に日銀の発表があり、日経の急騰・急落その後じりじり上昇する流れと多くの個別銘柄が同調していた。

主にそーせい、カバー、リニューアブル(9522)をメインに取引。細かく取れたと思う。そーせいは、どてんも練習してみた。

スマサポの高値掴みさえなければ、全体的にじっと待つことができたし、利幅を伸ばすことも意識できたので◎

7/31  +1400

日経はギャップアップして寄付き、反落することもなく強気な相場。フルでトレードして色々入った。

・カバー、そーせい、リニューアブルは前場にリバウンドのチャンスを狙って入れた。

でも5分くらいですぐに利確してしまい、利益が伸ばせなかった。

→上昇相場のとき直近安値より高い位置でリバウンドが始まったら、握力を意識

・その他、いつもは入らない超板厚の三菱UFJにも入ってみたが、横横トレンドで全くかみ合っておらず惨敗。

0.5円刻みなのに-2000くらい負けた。相場に踊らされる下手くそだと思い知った。

まとめ

デイトレはじめて7ヶ月経ってもいまだプラスにならず…。苦しい日々です。

それでも自分の敗因はわかってきたし、「これ上がるかも」の雰囲気や勘が当たることが増えてきました。

来月も市場と向き合って、少しずつでも精度を上げていきます。

過去記録

デイトレ1ヶ月目の成績まとめ|2023年1月

デイトレ2ヶ月目の成績まとめ|2023年2月

デイトレ3ヶ月目の成績まとめ|2023年3月

デイトレ4ヶ月目の成績まとめ|2023年4月

デイトレ5ヶ月目の成績まとめ|2023年5月

デイトレ6ヶ月目の成績まとめ|2023年6月

タイトルとURLをコピーしました